絶対に使いたいおすすめアプリ 20選

【無料配布】10,000人以上が使った「ホーム画面」のカスタマイズ デザイン30選

こんにちは、パンダ(@panda-iphone)です。

この記事では、「iPhone」のホーム画面を「オシャレに」「カッコよく」できるカスタマイズのデザインを無料配布します。

無料で受け取れるので、是非、使ってみて下さい!

目次

受け取り方法

今回、配布させていただく、デザインは、「Widgy」というホーム画面をカスタマイズできるアプリを用いることで、設定できます。

受け取り手順は、以下の通りです。

  1. デザイン一覧」から「デザイン」を見つける。
  2. QRコード」を保存する。
  3. 設定方法を確認する」を選択する。
  4. ホーム画面」に設定する。
パンダ

QRコード(写真)は、長押し、「“写真”に追加」を選択すれば、保存できます。

デザイン一覧

大サイズ

「iOS16」最新版!カレンダー・予定・秒数まで確認できるデザイン

QRコード

特大サイズ

「iPad用」日付・充電残量・秒数まで確認できるデザイン

QRコード

大サイズ

「Mac」のような再生中の「Apple Music」が表示されるデザイン

QRコード

中サイズ

「時計」「日付」「充電残量」がまとめて確認できるデザイン

QRコード

中サイズ

「時計」「日付」「充電残量」がまとめて確認できるデザイン(モノクロ版)

QRコード

中サイズ

「時刻」「日付」に加えて、「モバイル通信」「Bluetooth」「Wi-Fi」、「画面の明るさ」「音量」「充電残量」がまとめてわかるデザイン

QRコード

中サイズ

「時刻」「日付」「天気」「充電残量」「iOSのバージョン」がまとめてわかるデザイン

QRコード

中サイズ

ミュージシャンによる一発撮りで有名な「The First Take」のサムネイル風デザイン

QRコード

中サイズ

「Nintendo Switch」風デザイン

QRコード

大サイズ

「時刻」「日付」に加えて、「コントロールセンター」の項目が使えるデザイン(要設定)

QRコード

大サイズ

「時刻」「日付」に加えて、4つのアプリと「Google」を開けるデザイン

QRコード

大サイズ

「時刻」「日付」「天気」「充電残量」、「通知」風メモを表示できるデザイン

QRコード

小サイズ

「コンプリケーション」搭載のApple Watch風デザイン

QRコード

小サイズ

「Apple」のロゴから出来るアナログ時計デザイン

QRコード

小サイズ

コンパクトにまとめられた「日付」「時刻」「充電残量」を確認できるデザイン

QRコード

中サイズ

「カレンダー」と3日間の「予定」を表示できるデザイン

QRコード

小サイズ

高級時計「Rolex」風の時計デザイン

QRコード

小サイズ

「カレンダー」「充電残量」が確認できるアイコン、「WiFi」「Bluetooth」「モバイル通信」を表示できるデザイン

QRコード

大サイズ

「Apple Music」の再生中の曲と「好きな画像」、好きなアイコン2つを表示できるデザイン

QRコード

大サイズ

「充電残量」「音量」など10個の情報を確認できるポップなデザイン

QRコード

大サイズ

アナログ式「コントロールセンター」デザイン

QRコード

中サイズ

カラフルな「日付」「天気」「カレンダー」を確認できるデザイン

QRコード

中サイズ

シンプルで見やすい「日付」「時刻」「充電残量」が確認できるデザイン

QRコード

大サイズ

「Apple」のロゴ入りカレンダーデザイン

QRコード

中サイズ

ホワイトが似合う綺麗めデザイン

QRコード

小サイズ

「5つ」の情報をコンパクトにまとめたデザイン

QRコード

大サイズ

「カレンダー」と「5つ」のアイコンを大きく表示した「黒」のデザイン

QRコード

中サイズ

「Apple」のロゴを中心に置き、周りにアイコンを配置したデザイン

QRコード

大サイズ

6個の枠付き「アイコン」と「日付」「充電残量」を確認できるデザイン

QRコード

大サイズ

ホーム画面に「コントロールセンター」を表示できるデザイン

QRコード

中サイズ

左右で「カラー」と「情報」を分けたデザイン

QRコード

中サイズ

「時刻」「日付」に加えて、「充電残量」を目視で確認できるデザイン

QRコード

小サイズ

「日付」「充電残量」が見れるシンプルな時計デザイン

QRコード

大サイズ

iOS16「ロック画面」風デザイン

QRコード

設定方法

設定の手順は、以下の通りです。

  1. 「アプリ」をインストール(無料)
  2. 「QRコード」をインポート
  3. 「ホーム画面」に設定

①「アプリ」をインストール(無料)

まず、「Widgy」のアプリをインストールします。

Widgy(無料)

②「QRコード」をインポート

では、アプリをインストールできたら、インポートしていきます。

・「クリエイト」>「Home」の「インポート」を選択します。
・「写真アルバムのQRコードからインポート」を選択します

・「QRコード」を選択し、「追加」を選択します。
・「コピーして編集」を選択します。

・左上「<」を選択します。
・「確認」を選択します。

ユアーズ」に追加されていれば、完了です。

③「 ホーム画面」に設定

では、最後に、ホーム画面に追加していきます。

  1. ホーム画面のスクショ
  2. 透明用背景の設定
  3. Widgyスロットの設定
  4. ホーム画面に追加

ホーム画面をスクショ

・ホーム画面を「長押し」し、「」に進みます。
・アイコンが表示されない画面を「スクショ」します。

透明用背景の設定

・「Widgy」のアプリを開き、「管理」を選択します。
・「透明用背景を設定」を選択します。

・「壁紙を追加」を選択します。
・先ほど、「スクショした画像」を選択します。

「✔︎」を選択します。

Widgyスロットの設定

Widgyスロット」を選んでいきます。

小・中

設定したいウィジェットサイズに合わせて、選んで下さい。( #1〜#8はどこでもOK)

  • Widgy 小 : 「小サイズ」
  • Widgy 中 : 「中サイズ」
  • Widgy 大 : 「大サイズ」

大サイズ」の場合

・「Widgy スロット 大」の「#1」を選びます。
・ホーム画面に追加したい「デザイン」を選択します。

・ウィジェットを配置する位置を選び、「✔︎」を選択します。
・すると、このように、追加されます。

ホーム画面に追加

・では、アプリを閉じ、ホーム画面を長押しして、「+」を選択します。
・「Widgy」と検索し、「Widgy」を選択します。

・設定した「スロット」を探します。
・「スロット」を見つけたら、「ウィジェットを追加」を選択します。

以上で、ホーム画面に追加することが出来ます。

まとめ

以上が、ホーム画面のデザインを「追加」〜「設定」までの一連の流れです。

※注意※
「無料」の場合、ホーム画面に設定できるデザインは、「1種類」と決まっています。

→ 複数のデザインを設定したい場合は、課金をする必要があるので、注意しましょう。

さらにカスタマイズした方へ

無料配布では、「ウィジェット」のみとなり、「アイコン画像」に困っている方も多いはずです。

そんな方は、「AZ-icon」がおすすめ!

AZ-icon

✔︎ おすすめポイント

  • アイコン数 国内No.1(500個以上)
  • デザインがシンプルで綺麗
  • アップデートで新しいアイコンが追加される

一部のアイコンは無料でダウンロードできるので、是非、チェックしてみて下さい!
>> AZ-iconを確認してみる

アイコンの設定方法については、以下の記事で詳しく解説しています。
>> iOS16対応 iPhoneのアプリアイコンの変え方

目次