絶対に使いたいおすすめアプリ 20選

【無料配布】「ロック画面」のカスタマイズ デザインまとめ

こんにちは、パンダ(@iphone.panda)です。

この記事では、「iPhone」のロック画面を「オシャレに」「使いやすく」できるカスタマイズのデザインを無料配布します。

無料で受け取れるので、是非、使ってみて下さい!

目次

受け取り方法

今回、配布させていただく、デザインは、「Widgy」というウィジェットアプリを用いることで、設定できます。

受け取り手順は、以下の通りです。

  1. デザイン一覧」から「デザイン」を見つける。
  2. QRコード」を保存する。
  3. 設定方法を確認する」を選択する。
  4. ロック画面」に設定する。
パンダ

QRコード(写真)は、長押し、「“写真”に追加」を選択すれば、保存できます。

デザイン一覧

Circular

左から「充電残量」「音量」「画面の明るさ」「iOSのバージョン」を確認できるデザイン

QRコード

Circular

左から「モバイルデータ通信」「Wi-Fi」「Bluetooth」「低電力モード」を確認できるデザイン

QRコード

Circular

時刻の下に「Apple」のロゴを表示できるデザイン

※ 壁紙は、「Wallpapers Central」というアプリでダウンロードできます。

QRコード

Inline

日付の隣に「Apple」のロゴを表示できるデザイン

QRコード

Circular

現在の天気から最大3時間後まで表示できるデザイン(1時間おき)

QRコード

Circular

空白ウィジェットを表示できるデザイン

QRコード

# デザインは、随時、追加しています。

設定方法

設定の手順は、以下の通りです。

  1. 「アプリ」をインストール(無料)
  2. 「QRコード」をインポート
  3. 「ロック画面」に設定

①「アプリ」をインストール(無料)

まず、「Widgy」のアプリをインストールします。

Widgy(無料)

②「QRコード」をインポート

では、アプリをインストールできたら、インポートしていきます。

・「クリエイト」>「Lock」の「インポート」を選択します。
・「写真アルバムのQRコードからインポート」を選択します。

・「QRコード」を選択し、「追加」を選択します。
・「コピーして編集」を選択します。

・左上「<」を選択します。
・「確認」を選択します。

ユアーズ」に追加されていれば、完了です。

③「 ロック画面」に設定

では、最後に、ロック画面に追加していきます。

  1. Widgyスロットの設定
  2. ロック画面に追加

Widgyスロットの設定

Widgyスロット」を選んでいきます。

設定したいウィジェットサイズに合わせて、選んで下さい。( #1〜#8はどこでもOK)

  • Circular Widgy Slots : 「小サイズ」
  • Rectangular Widgy Slots : 「中サイズ」
  • Inline Widgy Slots : 「横長サイズ」

小サイズ」の場合

・「Circular Widgy Slots」の「#1」を選びます。
・ロック画面に追加したい「デザイン」を選択します。

・すると、このように、追加されます。

ロック画面に追加

・「ロック画面」を長押しします。
・「カスタマイズ」を選択します。

・「ウィジェットを追加」を選択します。
・「Widgy」を選択します。

・「ウィジェット」を選択します。
・「×」を選択します。

・「×」を選択します。
・「完了」を選択します。

・「ホーム画面」の設定をします。
・以上で、ウィジェットの追加完了です。

まとめ

以上が、ロック画面のデザインを「追加」〜「設定」までの一連の流れです。

※注意※
「無料」の場合、ロック画面に設定できるデザインは、「1種類」と決まっています。

複数のデザインを設定したい場合は、課金をする必要があるので、注意しましょう。

是非、気になるデザインがあったという方は、設定してみて下さい。

# デザインは、随時、追加しています。

目次
閉じる