絶対に使いたいおすすめアプリ 20選

【Widgy】バッテリー・時計がずれる場合の対処方法

みなさん、こんにちは!パンダです。

この記事では、ウィジェットアプリ「Widgy」で追加したウィジェットのバッテリー時計がずれてしまう場合の対処方法を解説します。

初心者の方でも、分かりやすいように「画像付き」で解説しますので、是非、参考にして下さい。

また、基本的な「Widgy」の使い方に関しては、以下の記事で解説しています。

目次

Widgyの値がずれてしまうのはなぜ?

Widgyで作成したウィジェットの「バッテリー」「時計」などの値が、正確な値になっていないということがあります。

こちらの理由は、Widgyの「ヘルプ」に記載されています。

15分ごとに行われるはずの更新を、OSが妨げる場合があります。こちらの問題はWidgy側では、どうすることもできません。
また、ライブタイマーが毎秒更新されている理由については、Appleがタイマーのみ、特例として毎秒の更新を認めているためです。

以上のことから、アプリの不具合ではなく、正しい値を取得できないというのが、正確な値になっていない原因だと考えられます。

※ただし、時間が経てば、自動で値が更新されている場合もあります。

Widgyの値がずれてしまう場合の対処方法

Widgyの値がずれてしまう場合の対処方法が「1つ」だけあります。

以下の手順で設定できます。

・「クリエイト」でホーム画面に表示しているウィジェットを選択しましょう。

・「編集」を選択しましょう。

・左側の「+」選択しましょう。

・「タップアクション」を選択しましょう。

・サイズの「W 4.00 H 4.00」を選択しましょう。

・それぞれ「16」に変更し、「更新」を選択しましょう。

・「アクション」選択しましょう。

・「カスタムアクション」内の「ウィジェットをリロード」を選択しましょう。

・これで、「ホーム画面のウィジェット」をタップすれば、正しい値に更新されます。

Widgyの使い方を動画で確認する

また、「Widgy」の使い方について、YouTubeでも解説しています。

おすすめのウィジェットなどもご紹介していますので、よかったら、参考にして下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる