絶対に使いたいおすすめアプリ 20選

【iOS16対応】ウィジェットアプリ「Widgetsmith」の使い方を徹底解説!日本語に変える方法はある?

こんにちは、パンダ(@iphone.panda)です。

この記事では、iPhoneウィジェットアプリ「Widgetsmith」について解説します。

✔︎ 本記事の内容

【ホーム画面のデザイン無料配布中】

10,000人以上が使った「iPhoneのホーム画面のカスタマイズ」デザインを無料で配布しています。

30以上のデザインを誰でも、無料で受け取ることができるので、是非、チェックしてみて下さい!
>> ホーム画面のデザインを受け取る方法

配布中のデザイン(例)
目次

Widgetsmithってどんなアプリ?

Widgetsmithは、ホーム画面・ロック画面をおしゃれにできるウィジェットアプリです。

好きな写真」や「おしゃれなカレンダー」などをウィジェットとして、ホーム画面・ロック画面に追加することができます。

無料アプリですが、無料とは思えない、魅力的な機能が多く、ホーム画面のカスタマイズで大人気のアプリとなっています。

アプリのインストールはこちら↓

Widgetsmith

Widgetsmith

Cross Forward Consulting, LLC無料posted withアプリーチ

アプリの項目

このアプリには、大きく分けて4つページがあります。

それぞれについて、詳しく解説していきます。

Widgets

「Widgets」では、以下の内容を決めるページになります。

  • ウィジェットのタイプ
  • ウィジェットのサイズ
  • ウィジェットデザイン

アプリを開いてもらうと、「Home Screen」「Lock Screen」があると思いますす。

  • Home Screen → ホーム画面
  • Lock Screen → ロック画面

ホーム画面・ロック画面によって、作成する画面が異なります。

✔︎ Home Screen

Small」「Medium」「Large」とあると思いますが、作成したいウィジェットのサイズごとに選択する形になります。

  • Small → 小サイズ
  • Medium → 中サイズ
  • Large → 大サイズ

「サイズ」を選択後の基本的な使い方については、後ほど詳しく解説していきます。

✔︎ Lock Screen

TEXT」「CIRULAR」「RECTANGULAR」とあると思いますが、作成したいウィジェットのサイズごとに選択する形になります。

  • TEXT → 日付横のウィジェット
  • CIRULAR → 小サイズのウィジェット
  • RECTANGULAR → 中サイズのウィジェット

「サイズ」を選択後の基本的な使い方については、後ほど詳しく解説していきます。

Tools

「Tools」では、「ウィジェット」に使用できる項目を設定できる画面です。

項目の意味は以下になります。

  • Weather … 天気
  • Tides … 潮
  • Calendar … カレンダー
  • World Time … 世界時計
  • Reminders … リマインダー
  • Health … 健康
  • Astronomy … 天文学 (日の出・日の入り)
  • Photos … 写真

赤文字に関しては、課金が必要となります。

What’s New

「What’s New」では、アプリの「アップデート」の内容が新しいものから順に表示されています。

そのため、新しいアップデートがリリースされるたびに、こちらの項目にも更新される形になります。

Helps

Helpsは、Widgetsmithを利用してわからなくなった時に、確認できる項目。

多くのユーザーが抱える悩み・質問が主に記載されています。

Settings

「Settings」では、アプリの具体的な設定をするページになります。

  • Purchase Subscription :サブスクリプションの購入 (課金)
  • App Permissinos : アプリの許可(位置情報などの使用を許可する画面)
  • Default Widgets Settings : ウィジェットの初期設定
  • Manage Locations : 位置情報の管理
  • Weather Settings : 天気の設定(温度の表示の仕方)
  • Calendar Settings : カレンダーの設定(カレンダーの表示の仕方)

初心者必見の設定

「Widgetsmith」でウィジェットを作成する前に操作を簡単にするために、しておくべき設定を3つほどご紹介します。

写真アプリの使用を許可

「Widgetsmith」で写真のウィジェットを作成したいという方は多いはずです。

そのため、「Widgetsmith」で写真が使用できるように「写真アプリ」の使用を許可しておきましょう。

✔︎ 設定方法

App Permissions」を選択します。

PHOTOS」の「Manage」を選択します。

設定アプリ」で「Widgetsmith」内の「写真」を選択します。

すべての写真」を選択で完了。

時刻表記の設定

ウィジェットで「時刻」を使用する場合、時刻の表示方法は、以下のように色々あります。

こちらを好きな表示の仕方に変更しておきましょう。

例)「18:30」または「6:30pm」など。

✔︎ 設定方法

Default Widgets Settings」を選択します。

Time Format」を選択します。

画像では、「19:23」の部分が変更されます。

好きなものを選択すれば、完了です。

カレンダーの週の初めの曜日

カレンダーのウィジェットを使用する際に、一番左側の曜日を「設定」で変更することをおすすめします。

日本のカレンダーは、一番左側が「日曜日」になっている場合が多いので、「日曜日」に変更しておきましょう。

✔︎ 設定方法

Settings」を選択します。

Calendar Settings」を選択します。

Sunday」を選択しましょう

これで、一番左側に「日曜日」を表示できます。

ウィジェットの作成方法(ホーム画面)

「ウィジェット」を作成する手順は、以下の5ステップです。

手順① : サイズの選択

まずは、「ウィジェット」の「サイズ」を決めましょう。

  • Small → 小サイズ
  • Medium → 中サイズ
  • Large → 大サイズ

今回は、「Small(小サイズ)」のウィジェットを作成します。

・「Default Widget」と「Add a Timed Widget」の2種類があります。

  • Default Widget ウィジェットのデザインを決める項目
  • Add a Time Widget 時間によって、ウィジェットのデザインを変更できる設定をする項目

そのため、まずは、「Default Widget」を選択しましょう。

手順② : スタイルの選択

続いて、「スタイル」を決めます。

スタイルには以下の画像のように「PHOTOS」「TIME」など様々な項目があります。

こちらは、どんな情報をウィジェットに表示させるかを決める項目です。

  • PHOTOS … 写真
  • TIME … 時刻
  • DATE … 日付
  • WETHER … 天気
  • STEP COUNTING … 歩数
  • HEALTH & ACTIVITY … 健康と活動
  • BATTERY … 充電
  • CALENDAR … カレンダー
  • REMINDERS … リマインダー
  • TIDES … 潮
  • ASTRONOMY … 天文学 (日の出・日の入り)

好きなものを選択しましょう。

※注意※
「Unlock」と表示されてあるものは課金した場合のみ使用できます

では、今回は、「POHTOS」の「Photo(写真)」を選択して、進みます。

手順③ : テーマの選択

続いて、「テーマ」を選択します。

「テーマ」は「ウィジェットデザイン」の部分にあたります。

・「Aesthetic / Theme」を選択します。

・「Basic」が選択されているので、「自分の好きなデザイン」を選びましょう。

※「テーマ」はウィジェットの「サイズ」や選択した「スタイル」によって違います。

また、「Customize Theme」を選択すれば、自分で好きなデザインを作ることもできます。

Border Color」を選択し、「Artwork」も選択します。

「テーマ」が作れたら、右上「Save」を選択しましょう。

Apply to This Widget Only」を選択すれば完了です。

手順④ : スタイルごとの設定

続いて、「スタイル」ごとの設定をします。

今回は「スタイル」で「PHOTOS」を選択したため、「Selected Photo」となっていますが、違う「スタイル」を選択した場合は、違う設定になっているはずです。

「Aesthetic / Theme」以降の項目

  • Aesthetic / Theme
  • PHOTOS … 「Selected Photo」
  • TIME … 「Location」「Time Format」
  • DATE … なし
  • WETHER … Unlock
  • STEP COUNTING … 「Step Goal」
  • HEALTH & ACTIVITY … なし
  • BATTERY … なし
  • CALENDAR … 「Calendars」
  • REMINDERS … 「Lists」「Filters」
  • TIDES … Unlock
  • ASTRONOMY … 「Location」

それぞれの設定をしましょう。

✔︎ 写真の場合

Selected Photo」を選択します。

Choose Photo」を選択します。

ウィジェット」に設定したい「写真」を選択し、左上「Small #1」を選択します。

・設定できているか確認しましょう。

手順⑤ : ホーム画面に追加

では、「ウィジェット」を作成できたので、ホーム画面に追加する方法を解説します。

ホーム画面を長押し、「+」を選択します。

Widgetsmith」と検索し、選択しましょう。

ホーム画面に追加したい「ウィジェットサイズ」を選択し、「ウィジェットを追加」を選択します。

ホーム画面に追加できていれば、完了です。

ウィジェットの作成方法(ロック画面)

「ウィジェット」を作成する手順は、以下の5ステップです。

手順① : サイズの選択

まずは、「ウィジェット」の「サイズ」を決めましょう。

  • TEXT → 日付横のウィジェット
  • CIRULAR → 小サイズのウィジェット
  • RECTANGULAR → 中サイズのウィジェット

今回は、「CIRULAR」のウィジェットを作成します。

手順② : スタイルの選択

続いて、「スタイル」を決めます。

スタイルには、「PHOTOS」「TIME」など様々な項目があります。

こちらは、どんな情報をウィジェットに表示させるかを決める項目です。

  • TEXT … 文字
  • PHOTOS … 写真
  • TIME … 時刻
  • DATE … 日付
  • WETHER … 天気
  • STEP COUNTING … 歩数
  • REMINDERS … リマインダー
  • ASTRONOMY … 天文学 (日の出・日の入り)
  • AIR QUALITY … 大気質
  • POLLEN … 花粉
  • HEALTH & ACTIVITY … 健康と活動
  • BATTERY … 充電
  • CALENDAR … カレンダー

好きなものを選択しましょう。

※注意※
「星」が表示されてあるものは課金した場合のみ使用できます

では、今回は、「POHTOS」の「Photo(写真)」を選択して、進みます。

手順③ : スタイルごとの設定

続いて、「スタイル」ごとの設定をします。

今回は「スタイル」で「PHOTOS」を選択したため、「Choose from Photo」となっていますが、違う「スタイル」を選択した場合は、違う設定になっているはずです。

それぞれの設定をしましょう。

✔︎ 写真の場合

Choose from Photo」を選択します。

SAVE」を選択します。

手順⑤ : ロック画面に追加

・「ロック画面」を長押し
・「カスタマイズ」を選択します

・「新規を追加」を選択します。
・「好きな壁紙」を選択します。

・「ウィジェットを追加」を選択します。
・「Widgetsmith」を選択します。

・「サイズ」を選択します。
・追加した「ウィジェット」を選択します。

・「ウィジェット」を選択します。
・「×」を選択します。

・「×」を選択します。
「追加」を選択します。

「ホーム画面」の設定をします。

今回は、「壁紙を両方に設定」で進みます。

以上で、ウィジェットの設定は完了です。

よくある質問

Q. 日本語に変更する方法はある?

A. 日本語に変更する方法は、ありません。

ホーム画面デザイン無料配布中!

10,000人以上が使った「iPhoneのホーム画面のカスタマイズ」デザインを無料で配布しています。

30以上のデザインを誰でも、無料で受け取ることができるので、是非、チェックしてみて下さい!
>> ホーム画面のデザインを受け取る方法

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる