Apple Watch

watchOS 8.5.1がリリース!不具合修正・セキュリティアップデートなど気になる内容は?

この記事では、「watchOS 8.5.1」のアップデート内容について解説します。

パンダ

「watchOS 8.5.1のアップデート内容が知りたい」

「watchOS 8.5.1のアップデート方法が知りたい」

そんな悩みをお持ちの方は、ぜひ、参考にしてください。

watchOS 8.5.1のアップデートの対象機種

対象機種は、iPhoneでは、Apple Watch series3以降となっています。

Apple Watch series3以前の機種はアップデートできないので注意してください!

watchOS 8.5.1のアップデート方法

「Watchアプリ」>「一般」を選択します。

「ソフトウェア・アップデート」>「ダウンロードしてインストール」を選択しましょう。

しばらくすると、「今すぐインストール」という項目が出てくるので、選択すればアップデートは完了です。

watchOS 8.5.1のアップデート内容

watchOS 8.5.1には、Apple Watch用のセキュリティアップデートバグ修正が含まれます。

残念ながら、具体的な内容は記載されていないため、判明していません。

watchOS 8.5.1の新機能

新機能の搭載ですが、残念ながら、今回のアップデートでは、含まれていません。

まとめ

watchOS 8.5.1では、「不具合修正」と「セキュリティに関するアップデート」が含まれています。

具体的な内容は記載されていませんが、気になる方は、アップデートしましょう。

※わかり次第、追記致します。

こちらの記事もおすすめ!