【初公開】YouTube5万人の収益はこちら >>

【2023年最新】Twitter「センシティブ」を解除する方法を徹底解説。【英語も対応】

こんにちは、パンダ(@panda-iphone)です。

この記事では、Twitterの「センシティブな内容」を解除する方法について解説します。

✔︎ 本記事の内容

「センシティブな内容」とは?
「センシティブ」を解除する方法

ホーム画面デザイン無料配布中
  1. 3万人以上が使ったホーム画面無料配布!
  2. デザインの数は「30種類以上」
  3. ホーム画面をおしゃれに・使いやすく!
  4. 今ならロック画面のデザインも受け取れる

▼ YouTubeでも解説しているのでチェックしてね!!

目次

「センシティブな内容」とは何?

センシティブな内容は、年齢制限のありそうな「画像」や「コンテンツ」を含むツイートです。

パンダ

暴力的な内容や、成人向けの内容が含まれていたら、ユーザーの中には見たくない人もいるはず。
そのため、個別に設定して下さい。という感じになっています。

「センシティブ」を解除する方法

「センシティブ」の解除は、Twitterのアプリから設定することはできないのでブラウザ(Safari, Google)で行います。

まず、Twitterの公式サイトを開きます。
>> Twitterの公式サイトはこちら

・「ユーザー名」を入力します。
・「パスワード」を入力します。

ユーザー名がおすすめ!
「電話番号」「メールアドレス」は複数のアカウントを作成している場合、他のアカウントでログインしてしまう可能性があります。

ここからは、以下の2つのパターンに分けて、解説します。

「日本語」の場合
「英語」の場合

「日本語」の場合

・「アイコン」を選択します。
・「設定とサポート」を選択します。

・「設定とプライバシー」を選択します。
・「プライバシーと安全」を選択します。

・「表示するコンテンツ」を選択します。
・「センシティブな内容」に「✔︎」をすれば完了。

「英語」の場合

・「アイコン」を選択します。
・「Setting and Support」を選択します。

・「Settings and Privacy」を選択します。
・「Privacy and safety」を選択します。

・「Content you see」を選択します。
・「Display media…」に「✔︎」をすれば完了。

補足 : 英語を日本語に変更する方法

・「Accessibility…」を選択します。
・「Languages」を選択します。

・「Display languages」を選択します。
・「Japanese」を選択し、「Save」で完了。

まとめ

この記事では、Twitterの「センシティブな内容」を解除する方法について解説しました。

Twitterユーザーの方は、是非、よければ、参考にして下さい!!

ホーム画面デザイン無料配布中!

10,000人以上が使った「iPhoneのホーム画面のカスタマイズ」デザインを無料で配布しています。

30以上のデザインを誰でも、無料で受け取ることができるので、是非、チェックしてみて下さい!
>> ホーム画面のデザインを受け取る方法

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次