iPhone

【iOS15.4】ショートカット通知を完全オフに!オフにしても出てくる場合の対処方法

「ショートカット通知をオフにしたい!」「オフにしても出てきてしまう!」

そんな悩みをお持ちの方に「iPhone」で「ショートカット」の通知を完全にオフにする方法をわかりやすく、解説しました。

ショートカット通知の種類

ショーとカット通知には、2種類の通知が存在します。

  • オートメーションの通知
  • カスタムアイコンを開いた際の通知(チェックマークの通知)

それぞれの通知を消すことが可能です。順番に設定方法を解説しています。

オートメーションの通知を消す方法

・「ショートカットアプリ」を開きましょう。

・通知が表示されてしまう「オートメーション」があるはずです。選択しましょう。

・「実行の前に尋ねる」「実行時に尋ねる」の2つを「オフ」にしましょう。

※「実行時に尋ねる」は「iOS15.4以上」にアップデートすると表示されます。

これで通知は完全にオフになります。

カスタムアイコンを開いた際の通知

・「ショートカットアプリ」を開きましょう。

・「+」を選択しましょう。

・「個人用オートメーションを作成」を選択しましょう。

・「App」を選択しましょう。

・「開いている」にチェックをつけ、「選択」を選びましょう。

・「アプリ」を選択します。

例えば、「アイコン」を選択し、「LINE」が開く場合は、「LINE」を選択でOKです。

複数ある場合は、複数のアプリを選択しましょう。

・「次へ」を選択しましょう。

・「検索部分」に「数字」と入力しましょう。

・「数字」を選択しましょう。

・何も入力せず、「次へ」を選択しましょう。

・「実行の前に尋ねる」「実行時に尋ねる」の2つを「オフ」にしましょう。

※「実行時に尋ねる」は「iOS15.4以上」にアップデートすると表示されます。

これで、100%ではありませんが、ほぼ100%の割合で消すことが出来ます。

動画で設定方法を確認する

YouTubeの方でも、通知をオフにする設定方法を解説しています。

是非、参考にしてください。

こちらの記事もおすすめ!