絶対に使いたいおすすめアプリ 20選

「Quike Widget」の使い方を徹底解説!ホーム画面をおしゃれにできるウィジェットアプリをご紹介。

こんにちは、パンダ(@panda-iphone)です。

この記事では、ウィジェットアプリ「Quike Widget」について解説します。

✔︎ 本記事の内容

Quike Widgetってどんなアプリ?
Quike Widgetの使い方
ライブアクティビティの設定方法

ホーム画面デザイン無料配布中
配布中のデザイン(一部)
  1. 1万人以上が使ったホーム画面を配布!
  2. デザインのラインナップは、30種類以上
  3. 誰でも無料で受け取れる!
  4. ロック画面のデザインも配布中!

▼ YouTubeでも解説しているので、参考にしてね!

目次

Quike Widgetってどんなアプリ?

Quike Widgetは、ウィジェットのデザインを自由にカスタマイズできるアプリです。

他のウィジェットアプリよりも、デザイン性が高く、簡単にウィジェットを作成できるのが魅力的。

パンダ

ライブアクティビティにも対応しています。

アプリのインストールは、こちら↓

Quike Widget

Quike Widget

妮琳 张無料posted withアプリーチ

作成できるデザイン

「Quike Widget」で作成できるデザイン例は、以下の通りです。

円形に表示するデザイン
ハート型にしたデザイン

Quike Widgetの使い方

では、ウィジェットを実際に作成し、使い方を解説していきます。

✔︎ ウィジェットの作成の流れ

「サイズ」を選択
「デザイン」を選択
「デザイン」をカスタマイズ
「背景画像」を設定
「ホーム画面」に追加

① : 「サイズ」を選択

まずは、「サイズ」を選択します。

「小」「中」「大」「超大型」から好きなものを選びましょう。

② : 「デザイン」を選択

続いて、ウィジェットの「デザイン」を選択します。

デザインは、ウィジェットのサイズによって異なります。

③ : 「デザイン」をカスタマイズ

・アイコンを追加したい場所の「+」を選択します。
・追加したい「アプリ」を選択します。

以上で、アイコンを追加できます。

「設定したいアイコンがない場合」は、以下の設定で追加できます。

・検索部分に「アプリ名」を入力します。
・「アプリ」を選択します。

以上で、追加できます。

④ : 「背景画像」を設定

背景画像」の項目を設定すれば、ウィジェットの背景の色・デザインを変更できます。

背景画像の透過

ホーム画面にウィジェットが直接、表示されているかのようなデザインを作成することも可能です。

「背景透過」設定時

・アプリを開き、「透明な背景」を選択します。
・ホーム画面を「スクショした画像」を設定します

「ホーム画面」のアイコンのない画面のスクショ画像です。

・デザイン作成画面で、「透明マーク」を選択します。
・ホーム画面の「どの位置」に配置するのかを選びます。

・デザインが完成したら、「保存」を選択します。
・無料で保存したい場合は、「上側」を選択します。

⑤ : 「ホーム画面」に追加

・「ホーム画面」を長押し、「+」を選択します。
・「Quike」と検索し、選択します。

・「サイズ」を選び、「ウィジェットを追加」を選択します。
・「ウィジェット」を長押し、「ウィジェットを編集」を選択します。

・「コンポーネント」を選択します。
・設定したい「デザイン」を選択します。

以上で、ホーム画面に追加できます。

ライブアクティビティの設定方法

iOS16の新機能である「ライブアクティビティ」にも対応しています。

・「Live Launch」を選択します。
・「アイコンの設定」を行います。

・「+」を選択します。
・「アプリ」を選択します。

・「Start」を選択します。
・以上で、ロック画面に追加されます。

ホーム画面デザイン無料配布中!

10,000人以上が使った「iPhoneのホーム画面のカスタマイズ」デザインを無料で配布しています。

30以上のデザインを誰でも、無料で受け取ることができるので、是非、チェックしてみて下さい!
>> ホーム画面のデザインを受け取る方法

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次