【初公開】YouTube5万人の収益はこちら >>

【2022年最新】OpenSeaの始め方!スマホ版「MetaMask」との接続方法を徹底解説。

こんにちは、パンダ(@panda-iphone)です。

この記事では、「OpenSea」を解説します。

✔︎ 本記事の内容

OpenSeaの始め方
・アプリに接続する方法

1円から暗号資産が買える
  1. OpenSeaを使うには、「MetaMask」が必要
  2. MetaMaskを使うには、「暗号資産取引所」が必要
  3. 1円から暗号資産を購入できる「bitFlyer」がおすすめ
  4. 最短即日で取引開始できる
目次

OpenSeaの始め方

OpenSeaでNFTを取引するためには、「MetaMask」が必要になります。

MetaMaskは、「ETH(イーサリアム)」系の仮想通貨を管理でき、国内取引所で購入した「イーサリアム」を送金することで、入金ができます。

MetaMaskの登録方法・送金については、以下の記事を参考にして下さい!
>>> MetaMaskの登録方法・送金方法を徹底解説

まず、「OpenSea」の公式サイトを開きます。

・「Create」を選択します。
・「MetaMask」を選択します。

・「開く」を選択します。
・「MetaMask」の「アプリ」が開くので、「Create」を選択します。

・もう一度、「MetaMask」を選択します。
・「接続」を選択します。

・「署名」を選択します。
・「Accept and sign」を選択します。

・「署名」を選択します。
・以上の画面になれば、接続完了です。

アプリに接続する方法

まずは、「OpenSea」のアプリをインストールします。

OpenSea: NFT marketplace

OpenSea: NFT marketplace

Ozone Networks, Inc.無料posted withアプリーチ

・「アプリ」を開き、「Continue」を選択します。
・「Profile」>「MetaMask」を選択します。

・MetaMaskの「アプリ」が開き、「接続」を選択します。
・以上の画面になれば、アプリに接続完了です。

取引所は、bitFlyerがおすすめ

MetaMaskに「ETH(イーサリアム)」を送金するには、取引所が必要です。

bitFlyerであれば、1円から「イーサリアム」を購入でき、初心者にもおすすめです。
>> bitFlyer(ビットフライヤー)はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次