【初公開】YouTube5万人の収益はこちら >>

【スマホアプリ】MetaMask(メタマスク)の使い方!登録方法・送金方法を徹底解説。

こんにちは、パンダ(@panda-iphone)です。

この記事では、「MetaMask」について解説します。

✔︎ 本記事の内容

MetaMaskの登録方法
MetaMaskに送金する方法
OpenSeaと接続する方法

1円から暗号資産が買える
  1. MetaMaskを使うには、「暗号資産取引所」が必要
  2. 1円から暗号資産を購入できる「bitFlyer」がおすすめ
  3. 最短即日で取引開始できる
目次

MetaMaskの登録方法

MetaMask(メタマスク)の登録方法は、以下の通りです。

✔︎ 登録手順の手順

① : ウォレットの作成
② : 秘密鍵の保存
③ : 通貨表示を日本円(JPY)にする

① : ウォレットの作成

MetaMask - Blockchain Wallet

MetaMask – Blockchain Wallet

MetaMask無料posted withアプリーチ

・「アプリ」を開き、「開始」を選択します。
・「新規ウォレットを作成」を選択します。

・「同意する」を選択します。
・「パスワード」を設定します。

・「✔︎」をつけ、「パスワードを作成」を選択します。
・「Face IDの使用」を「許可」します。

・「開始」を選択します。
・「開始」を選択します。

・「表示」を選択します。
・「シークレット リカバリー フレーズ」を確認し、メモします。

ウォレットを復元させるために必要ものなので大切に保管しましょう。

・「リカバリーフレーズ」を順序通りに選択します。
・「バックアップを完了」を選択します。

・「完了」を選択します。
・「メタマスク」のウォレットの作成は完了です。

② : 秘密鍵の保存

秘密鍵:ウォレットにアカウントをインポートするのに使用する大事なもの

こちらも、「シークレット リカバリー フレーズ」と同様、しっかりと、保存しておきましょう。

・「」を選択します。
・「設定」を選択します。

・「セキュリティとプライバシー」を選択します。
・「秘密鍵を表示」を選択します。

・設定している「パスワード」を入力します。
・「長押しして秘密鍵を表示」を選択します。

秘密鍵」が表示されるので、大切に保管しましょう。

通貨表示を日本円(JPY)にする

デフォルトの状態では、「USD」になっているので、「JPY」に変更することをおすすめします。

・「≡」を選択します。
・「設定」を選択します。

・「一般」を選択します。
・「通貨換算」を選択します。

・「JPY – Japonese Yen」を選択します。
・「¥」に変わっていれば、設定完了です。

MetaMaskに送金する方法

MetaMaskを使うためには、暗号資産取引所から「イーサリアム」を送金する必要があります。

まず、bitFlyerで口座を開設し、「イーサリアム」を購入します。
>> bitFlyer 口座開設・暗号資産の買い方

・「MetaMask」を開き、「ウォレット」を選択します。
・「Ethereum Main Network」に「✔︎」が入っていることを確認します。

・「パブリックアドレス」を選択し、コピーします。
・「bitFlyer」を開き、「入出金」> 「仮想通貨」内の「イーサ」を選択します。

「ETH(イーサリアム)」をお持ちでない場合は、購入しましょう。

・「出金」を選択します。
・「外部イーサアドレス登録」を選択します。

・届いたメールにある「URL」を開きます。
・「ラベル」と「イーサアドレス」を入力します。

  • ラベル : 好きなものでOK(「MetaMask」としておくのがおすすめ)
  • イーサアドレス : 先ほどコピーした「パブリックアドレス」を貼りつけ

・「次へ」を選択します。
・「お客様本人」を選択します。

・「プライベートウォレット等」を選択します。
・「日本」を選び、「次へ」を選択します。

・「利用規約」などに同意し、「保存」を選択します。
・SMSに届く「認証コード」を入力し、「完了」を選択します。

・「外部イーサアドレス」の登録は完了です。
・登録した「宛先」を選択します。

・「出金数量」を選び、「出金」を選択します。
・「出金」を選択します。

・SMSに届く「認証コード」を入力し、「完了」を選択します。
・「外部送付を受け付けしました」と表示されれば、完了です。

・「MetaMask」に「ETH(イーサリアム)」の送金金額が表示されます。
・以上で、「MetaMask」への送金は完了です。

OpenSeaと接続する方法

まず、「OpenSea」の公式サイトを開きます。

・「Create」を選択します。
・「MetaMask」を選択します。

・「開く」を選択します。
・「MetaMask」の「アプリ」が開くので、「Create」を選択します。

・もう一度、「MetaMask」を選択します。
・「接続」を選択します。

・「署名」を選択します。
・「Accept and sign」を選択します。

・「署名」を選択します。
・以上の画面になれば、接続完了です。

取引所は、bitFlyerがおすすめ

MetaMaskに「ETH(イーサリアム)」を送金するには、取引所が必要です。

bitFlyerであれば、1円から「イーサリアム」を購入でき、初心者にもおすすめです。
>> bitFlyer(ビットフライヤー)はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次