iPhone

【iOS15】集中モードで「ホーム画面」をまとめて変える方法を徹底解説します!

みなさん、こんにちは!パンダです。

この記事では、「iPhone」の「集中モード」を使って「ホーム画面」を一瞬で変える方法について解説します。

アイコン」に加えて、「壁紙」も変更することができます。

初心者の方でもわかりやすいように、「画像付き」で解説しますので、是非、よかったら参考にして下さい!

集中モードとは

集中モードとは、「勉強」や「ゲーム」など集中したい時に、ホーム画面に表示するアプリを制限することができたり、通知が届かないようにすることができる機能です。

ゲームのアプリやYouTubeのアプリがホーム画面にあるとつい、見てしまうといった誘惑を防ぐことができるという効果があります。

そのため、集中モードを使用するには、自分で表示する「アプリ」や「通知」をする必要があります。

ホーム画面を一瞬で変える設定方法

ホーム画面を一瞬で変えるには、以下の4つの設定が必要です。

  • 集中モードの設定
  • 写真アプリの設定
  • ショートカットアプリの設定
  • 集中モードを実行

集中モードの設定

・「設定アプリ」を開き、「集中モード」を選択しましょう。

  • おやすみモード
  • パーソナル
  • 仕事
  • 睡眠

などあります。

こちらはそれぞれで設定することができ、「仕事」の時はこの設定、「睡眠」の時はこの設定、という風に分けることが可能です。

・右上の「+」を選択しましょう。

・「カスタム」を選択しましょう

・集中モードのアイコン・名前を決め、「入力」を選択しましょう。

※今回はホーム画面の壁紙を変える集中モードにしたいので、「ホーム画面」としておきます。

・「通知を許可する連絡先」を選択しましょう。

※ホーム画面を変えるだけという方は、「誰も許可しない」を選択して下さい。

・「アプリの通知の許可」を設定しましょう。

※ホーム画面を変えるだけという方は、「何も許可しない」を選択して下さい。

・「完了」を選択しましょう。

・「ホーム画面」を選択しましょう。

・「ページをカスタマイズ」を「オン」にしましょう。

・「一瞬で変えたいホーム画面のページ」を選択しましょう。

ここで選んだものに「変更後」になります。

・このようになっていれば、大丈夫です。

写真アプリの設定

・「写真アプリ」を開き、「アルバム」選択しましょう。

集中モードで変化したい壁紙」が入ったアルバムを作ります。

・「+」を選択し、「新規アルバム」を選択しましょう。

・「アルバム名」をつけます。

なんでもOKですが、「ホーム画面」としておきましょう。

・好きな画像を選びましょう。

  • 1枚のみ選んだ場合 → 「確定」でその画像が壁紙に。
  • 複数枚選んだ場合 → その中から「ランダム」で壁紙に。

このように「アルバム」が作成出来ていればOK。

ショートカットアプリの設定

・「ショートカットアプリ」を開き、「オートメーション」を選択しましょう。

・先ほど作成した集中モード「ホーム画面」を選択しましょう。

・「オンになったとき」にチェックが入っているはずなので、このまま「次へ」選択しましょう。

・「写真」と検索し、「写真を検索」を選択しましょう。

・「フィルタを追加」を選択しましょう。

・「アルバム 次と等しい ホーム画面」に変更しましょう。

・「並び順序」を「ランダム」、「制限」を「オン」、「1枚の写真を取得」に変更します。

・「次へ」選択しましょう。

・「壁紙」と検索し、「壁紙を設定」を選択しましょう。

・「ロック画面、ホーム画面画面」の部分を選択し、「ホーム画面」のみに、チェックをつけます。

・「」を選択し、「プレビューを表示」を「オフ」にしましょう

・「視差効果」は自分の好きなもので大丈夫です。

・「実行の前に尋ねる」を「オフ」にし、「完了」を選択します。

集中モードを実行

・「コントロールセンター」から「集中モード」を選択しましょう。

・先ほど作成した集中モード「ホーム画面」を選択しましょう。

これで、ホーム画面が変わるはずです。

動画で解説方法を確認する

今回ご紹介した方法は、「YouTube」でも解説しています。

動画の方がわかりやすい点があるので、是非、分からない場合は、ご視聴ください。

こちらの記事もおすすめ!