絶対に使いたいおすすめアプリ 20選

【iPhone】「バッテリー残量が少なくなっています」の表示を消す方法

みなさん、こんにちは、パンダです。

この記事では、「充電残量」が少なくなった時に表示される「バッテリー残量が少なくなっています」の表示を消す方法をご紹介します。

この記事でご紹介する方法では、誰でも簡単にiPhoneのみで「あの表示」を削除できます。

iPhone初心者の方でも、分かりやすいように「画像付き」で解説しますので、是非、参考にして下さい。

目次

表示を消す方法

では、「バッテリー残量が少なくなっています」の表示を消す方法を解説していきます。

設定の流れは以下になります。

  1. アクセスガイドの設定
  2. アクセスガイドを実行

アクセスガイドの設定

・「設定アプリ」を開きましょう。

・「アクセシビリティ」を選択しましょう。

・「アクセスガイド」を選択しましょう。

・「アクセスガイド」を「オン」にしましょう。

・「パスコード設定」を選択しましょう。

・「アクセスガイドのパスコードを設定」を選択しましょう。

・「パスコードを入力」を行いましょう。

アクセスガイドを実行

  1. 好きなアプリを開きましょう。
  2. iPhoneの「サイドボタン」を3回素早く、押しましょう。

これで、バッテリー残量が少なくなっても、「あの表示」は表示されなくなります。

アクセスガイドの終了方法

  1. iPhoneの「サイドボタン」を3回素早く、押しましょう。
  2. 「パスコード」を入力しましょう。
  3. 「終了」を選択しましょう。

注意点

この機能を使っている間は、他のアプリを開いたり、特定の機能が使えなくなります。

画面の操作をすることはできますが、アプリを閉じることや、コントロールセンターが開けなくなってしまうので、画面収録などの機能を使うことはできなくなります。

スクショに関しても、サイドボタンからでは、撮れなくなってしまいますが、「背面タップ」を使用すれば、撮ることが可能です。

背面タップで「スクショ」を撮る方法

・「設定アプリ」を開きましょう。

・「アクセシビリティ」を選択しましょう。

・「タッチ」を選択しましょう。

・「背面タップ」を選択しましょう。

・「ダブルタップ」または「トリプルタップ」を選択しましょう。

・「スクリーンショット」を選択しましょう。

・アクセスガイド中に「背面タップ」をすれば、反応はありませんが、写真アプリに保存されているはずです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる