iPhone

【iOS15】「ショートカット」を使ったアイコンの変え方

みなさん、パンダです。

この記事では、「ショートカットアプリ」を使ったアイコンの変え方を解説します。

iOS15にアップデートしてから、変え方がわからなくなったという方もいるはずなので、画像付きで分かりやすく解説します。

好きな画像をアイコンにしたい方ホーム画面をおしゃれにしたい方は是非、参考にして下さい。

アイコンの変え方

・「ショートカットアプリ」を開きましょう。

・右上「+」を選択しましょう。

・「アクションを追加」を選択しましょう。

・「スクリプティング」を選択しましょう。

・「Appを開く」を選択しましょう。

・青文字「App」を選択しましょう。

・アイコンを選択したときに開く「アプリ」を選択しましょう。

・右上、青色「マーク」選択しましょう。

・「ホーム画面に追加」を選択しましょう。

・左側「アイコン」を選択し、「写真を選択」を選びましょう。

・写真が設定できたら、「アイコン名」を入力し、右上「追加」を選択しましょう。

・これで、ホーム画面に追加されるので、アイコンを選択すれば、アプリを開けます。

ショートカットの通知の消し方

また、アイコンを選択し、アプリを開くと、上から「通知」が表示されるはずです。

この通知の消し方については、以下の記事で解説していますので、是非、参考にして下さい。

【iOS15対応】ショートカットの「チェックマーク」の通知を消す方法ショートカットで作成したアイコンを開く際の「バナー通知」を消す方法をご紹介。「チェックマーク」の通知を消す流れを分かりやすく解説しています。...
こちらの記事もおすすめ!