Apple Watch

Apple Watch 7で絶対に使いたいおすすめ文字盤 7選

みなさん、こんにちは、パンダです。

この記事では、「Apple Watch 7」で使いたいおすすめ文字盤を「7個」ご紹介します。

これから、Apple Watchの購入を検討されている方・Apple Watchを使いこなしたい方におすすめです。

おすすめ文字盤

輪郭

こちらの文字盤は、Apple Watch 7限定の文字盤です。

他のApple Watchでは、使用できないため、Apple Watch 7を持っている方は、一度は使っておきたい文字盤です。

「輪郭」の特徴は、「ディスプレイの周りに数字」が配置されており、時刻によって、その文字の大きさが変化するというものです。

画面をタップしてもらうと、波を打つように、数字が動きます。

コンプリケーションの設定は2つまでとなっているため、他の文字盤に比べて機能性は少し劣りますが、面白い機能を持っているので、使ってみたいという方にはお勧めの文字盤です。

アーティスト

こちらの文字盤は、watchOS 7で登場した文字盤で、「アーティスト」の「McFetridge」さんとのコラボで生まれた文字盤です。

他の文字盤とは、少し、変わった雰囲気を持つデザインですが、時刻と共に、アートを楽しむことができる文字盤です。

機能としては、コンプリケーションの設定はなく、時刻のみを確認できる文字盤です。

こちらに表示されている「デザイン」は「タップをすることで変わり、なんと、何百万通りの組み合わせがあります。

つい、ほかのデザインも見たくなってしまう魅力的な文字盤なので、ぜひ、一度、使って見て下さい。

インフォグラフ

インフォグラフは、コンプリケーションを最大8個設定できる機能性に優れた文字盤です。

とにかく、多くの情報を、文字盤から使用・確認できるため、Apple Watchを最大限に活用することができます。

「ホーム画面に移動して、アプリを開く」という動作を短縮できるだけで、Apple Watchの使いやすさが大きく変わり、一度使ってしまうと、他の文字盤には、戻れなくってしまうかもしれません。

文字盤に悩んでいる方がいれば、とりあえず、インフォグラフを使っておくと、後悔することはないので、初心者にもお勧めしたい文字盤の1つです。

※Apple Watch SEおよびApple Watch Series 4以降でのみ利用可能です。

インフォグラフモジュラー

この文字盤の特徴は、

  • 設定できるコンプリケーションの数
  • 一目で確認できる情報

コンプリケーションの数は最大6個と、インフォグラフに比べると劣ってしまいますが、画面の中央に、大きく1つのコンプリケーションを設定できるようになっています。

この部分に例えば、降水確率を設定すれば、今後の推移を見ることができたり、1番大事な情報を設定すれば、一目で確認することができます。

時計表示もデジタル表示ということで、アナログ時計に比べて、すぐに確認できるというもの魅力的です。

コンプリケーションと時刻のバランスを重視したいのであれば、この文字盤が1番おすすめです。

※Apple Watch SEおよびApple Watch Series 4以降でのみ利用可能です。

ミッキーマウス・ミニーマウス

こちらの文字盤は、名前の通り、ミッキーミニーが画面に大きく表示される文字盤です。

両腕で、「時間」と「」を指してくれており、足をタップして、「」を刻んでいます。

また、この文字盤の面白いところは、文字盤をタッチすることで、「現在の時刻」を読み上げてくれます。

読み上げをしてもらうためには、

・「Watchアプリ」→「時計」を選択しましょう。

・「時刻を読み上げる」をオンにしましょう。

ディズニーが好きな方や、キャラクターの文字盤を使って見たいという方にはお勧めの文字盤です。

写真

写真は、文字盤に好きな写真を設定できる文字盤です。

最大で24枚まで設定することができ、手首を上げるか、画面をタップするたびに、新しい写真が表示されます。

好きなキャラクターの画像や思い出のある写真などを設定すれば、文字盤を見るたびに、確認できるため、iPhoneのロック画面の壁紙のような役割になります。

表示する写真の場所も好きな部分に設定でき、時刻の位置も、上下で変更できるので、非常に設定しやすい文字盤です。

また、「Buddywatch」と呼ばれる別のアプリを使用すれば、写真の文字盤を無料で追加することもできるので、おすすめです。

数字・ディオ

この文字盤は、超シンプルで、「時刻」だけが大きく表示される文字盤です。

コンプリケーションの設定はなく、時間を見るということに特化した文字盤です。、

こちらの数字は、Apple Watch用に特別にデザインされたフォントで表示されており、Apple Watchを持っていない人しか使うことはできません。

「文字の色」を変更できたり、「スタイルの設定」もできるので、とにかく、時間だけを知りたい!という方は、この「数字・ディオ」がお勧めです。

ということで以上の7個がApple Watch でおすすめの文字盤になります。

おすすめ文字盤まとめ

ということで、今回は、Apple Watch 7で絶対に使いたいおすすめ文字盤をご紹介しました。

今回ご紹介したまとめはこちらです。

  • 輪郭
  • アーティスト
  • インフォグラフ
  • インフォグラフ モジュラー
  • ミッキーマウス・ミニーマウス
  • 写真
  • 数字・ディオ

是非、よかったら、使ってみて下さい。

動画でおすすめ文字盤を確認する

また、YouTubeでも、おすすめ文字盤を紹介していますので、是非、こちらも参考にして下さい。

こちらの記事もおすすめ!