iPhone

【最新版】デザインが変化したiTunesカード「Apple ギフトカード」の使い方・課金方法を徹底解説!

この記事では、2021年11月新発売の「Appleギフトカード」の使い方について詳しく解説します。

これまで販売していた「iTunesカード」の扱いはどうなるのか?なども確認することができるので、是非、よければ、最後までお読みください。

Apple ギフトカードとは!?

Appleギフトカードとは、「App store & iTunesギフトカード」と「Apple store ギフトカード」を統合したカードになります。

これまで、アプリの購入やゲームの課金をしようと思った時は、「iTunesカード」と呼ばれる水色のカードを購入していたと思います。

また、「Apple Storeギフトカード」は「iPhone」や「Apple Watch」などApple製品の購入に使用ができました。

そのため、このAppleギフトカードはアプリの購入や課金も可能で、さらにiPhoneやApple WatchなどApple製品の購入もできるというかなり便利なカードになります。

使用出来る具体例としては、

Apple製品では

  • Mac
  • iPhone
  • iPad
  • Apple Watch
  • アクセサリー

アプリ・サービスでは

  • App Store
  • Appleミュージック
  • Apple TV+
  • Arcade
  • iTunes
  • iCloud
  • Apple Book

Appleギフトカードが購入できる場所

こちらのAppleギフトカードは、

11月10日にオンラインのApple Storeで販売開始され、11月11日に直営店のApple Storeで販売されました。

コンビニや家電量販店に関しては、今後、順次取り扱いが開始されるそうです。

Appleギフトカードのデザイン

オンライン、直営店ともに5つのデザインが販売されています。

・オンラインで購入した場合

使用できるコードとデザイン画像がEメールで送られてきます。

・直営店で購入した場合

上の画像のように紙タイプのカードが受け取れ、中に入っているコードを読み込んで使用する流れになります。

Appleギフトカードの価格

・オンラインの場合

以下の4種類になります。

  • 3000円
  • 5000円
  • 10000円
  • 1000円から50万円の任意の金額

・Apple直営店の場合(紙タイプのみ)

  • 1000円から50万円の任意の金額

・コンビニや家電量販店の場合

  • 1000円
  • 3000円
  • 5000円
  • 10000円
  • 1000円から10万円の任意の金額

Appleギフトカードの有効期限

Appleギフトカードの有効期限は無期限となっています。

これまで発売されていたiTunesカードの扱い

そして、これまで発売されていたiTunesカードの扱いはどうなるのか?ですが、

すでにチャージ済みで残高がある場合、オンラインのApple storeでも利用できるようになります。

なので、iTunesカードでもApple製品が購入できるということになります。

※ただし、Apple ギフトカードの購入には、iTunesカードの残高は使用できないです。

Apple ギフトカードの使い方

Apple ギフトカードの使い方を解説していきます。

  1. Appleギフトカードを開封し、裏面にあるコードを確認します。
  2. iPhone,iPadで「App store」アプリを開きます。
  3. 画面下部で「Today」をタップします。
  4. 画面上部の「人マーク」をタップします。
  5. 「ギフトコードまたはコードを使う」をタップします。
  6. 「カードを読み取る」をタップし、画面の案内に従います。カードがうまく読め込めない場合は、手動で「コード」を入力しましょう。
  7. 「完了」をタップします。

App Store」アプリでチャージしていますが、「Apple Store」アプリを確認してみても、残高は反映されています。

Appleギフトカードをプレゼントする方法

Appleギフトカードは友達や知り合いにプレゼントすることも出来ます。

  1. iPhone,iPadで「Apple Store」アプリを開きます。
  2. 画面下部で「ショッピング」をタップします。
  3. 「Apple Gift Card」をタップします。
  4. 「購入」をタップします。
  5. 「ご希望の贈り方は」は「Eメール」をタップします。
  6. 「デザイン」を5つの中から好きなものをタップします。
  7. 「金額」を選択します。
  8. 「差出人」「受取人」の名前・メールアドレスを入力します。
  9. 「メッセージを作成する」にメッセージを添えたい場合、入力しましょう。
  10. 「バッグに追加」をタップします。
  11. 「ご注文手続きへ」または「Apple Payで購入」をタップします。
  12. 「お支払い方法」を入力します。
  13. 「ご注文の確定」をタップします。

Appleギフトカードのプレゼントを受け取る方法

「Appleギフトカード」をプレゼントされると、Eメールに届くので、

今すぐ使う」または、下に表示された「コード」を「App Store」アプリで入力することで「Appleアカウント残高」にチャージ出来ます。

Appleギフトカードの使い方まとめ

今回の記事では、「Appleギフトカード」の使い方やプレゼント方法について解説しました。

これまで使用していた「iTunesカード」よりも使用できる幅が広がり、アプリの購入やアプリの課金、iPhone、MacなどApple製品の購入にも使用できます。

「Appleギフトカード」を購入したという方や興味のある方は是非、よければ参考にして下さい。

Appleギフトカードについて動画で確認する

また、YouTubeの方でも「Appleギフトカード」について解説しています。

よければご視聴ください。

こちらの記事もおすすめ!